ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

「血のバレンタイン」 ハート型の箱に入った心臓…

血のバレンタイン (原題:MY BLOODY VALENTINE)
カナダ1981年度作品



        
炭鉱町を舞台にした連続殺人鬼もの。
バレンタインに起こった炭鉱事故で閉じ込められ、仲間の人肉を食べて生き残りながらも精神を病んでしまった男。
翌年のバレンタインに精神病院を脱走し、人を殺して「二度とバレンタインを祝うな」というメッセージを残します。
それから数十年後、やめときゃいいのに町でバレンタインを祝ったところ、連続殺人事件が発生し。。。
                 
殺人鬼のスタイルは、ライト付きのヘルメットにガスマスクとツルハシという炭鉱夫スタイル。
この殺人鬼の格好がかなり不気味で怖い。

バレンタインといえばハート、ハートといえば心臓ということで、チョコが入ってそうなハート型の小箱が効果的に使われます。
その箱を開けると、出てくるのはチョコではなく血まみれの心臓…なんていう刺激的なシーンもあります。

「13日の金曜日」のヒットによって製作された亜流の一本ではありますが、その中でもかなりクオリティが高い作品です。
この作品のように、今見ても普通に楽しめる13金風スラッシャームービーってそんなに多くないと思います。

特殊メイクを担当したのは、「ドクター・モローの島」、「エクスタミネーター」、ナスターシャ・キンスキーの「キャット・ピープル」などを手掛けたトム・バーマン。
ところが残念な事に、日本で見れるのは残酷シーンがカットされた短縮バージョンのDVDのみ。
海外のDVDは完全版も発売(画質には問題がありますが)されています。
完全版では、コインランドリーの乾燥機に入れられた遺体のシーンや、シャワーが後頭部から口へ貫通する場面などが長かったり、顎の下から突き刺されたツルハシが目から飛び出したりと、殺人シーンがより残酷になっています。
一刻も早くこのバージョンの日本語版できればリマスターして)が発売されることを望みます。。。



         


 

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/07/09(土) 15:43:05|
  2. スラッシャー(殺人鬼)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「クリープショー」 ロメロ×キング×サビーニ!伝説の傑作オムニバスホラー! | ホーム | 「ブラッディ・バレンタイン3D」 飛び出すツルハシ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/88-b0f4c09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (7)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR