ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「テキサスチェーンソー」 スタイリッシュな娯楽作品に生まれ変わった「悪魔のいけにえ」

テキサスチェーンソー (原題:THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE)
アメリカ2003年度作品
         
                 
先日、ひょんな事からこの「テキサス・チェーンソー」のDVDを知人から頂きました。
それを機にレビューをリライトしてみます。

公開初日に劇場で見て、「悪魔のいけにえ」に対してあまりの毒の無さにガッカリしたのを覚えています。
でもヒットメーカー、マイケル・ベイがプロデュースしただけあり、エンターテイメント性の高いホラー映画に生まれ変わっています。

導入部分を紹介すると…

レイナード・スキナードのライブ会場へとバンを走らせる男女5人の若者たち。
道中、テキサスの荒野を一人ふらふらと歩いていた女性を拾う。
何かに怯えるような態度を見せた女性はスカートの中から銃を取り出し、自分の脳天を打ち抜いてしまう。
若者たちは遺体を乗せたままガソリンスタンドへ立ち寄り、警察へ通報する。
保安官と落ち合うため、指示された農場の廃屋へ向かう一行。
しかしそこに保安官が現れなかったため、連絡を取ろうと隣家へ電話を借りに行く。
ところがそこは、人間の顔の皮で作ったマスクを被り、チェーンソーを振り回す殺人鬼「レザーフェイス」の住む家だった。。。

…ってな具合です。

ご覧のように、「悪魔のいけにえ」の導入部分で強烈な印象を残すヒッチハイカーは出てきません。
代わりに突然銃口を咥えて脳天に風穴を開ける女性が登場。
その風穴をカメラが通り抜けるというとんでもない悪ふざけを披露してくれます。
衝撃的ではありますが、ヒッチハイカーのような生理的な嫌悪感は感じませんでした。

レザーフェイスは、旧作で見せたコミカルさや子供のような仕草は影を潜めました。
絶えず怒りを湛えたような荒々しいキャラクターです。
彼がマスクを被るようになった理由が「皮膚病で顔が崩れてしまったため、それを隠すためにマスクを被っている」との事。
劇中、鼻が無い顔が一瞬だけ映ります。

出演者の中で一番張り切っているのが、レザーフェイスの叔父である偽保安官役、R・リー・アーメイ。
スタンリー・キューブリックの「フルメタルジャケット」で、ほほえみデブを凶行に追い込んだあの俳優です。
高圧的な態度で怒鳴り散らし、偽の権力を振りかざして若者を自宅に連れ込む役目を担っています。
元軍人という事もあって若者を威圧するという役回りはぴったりです。
強烈な個性を放つリー・アーメイ保安官役と比べると、レザーフェイスのキャラが薄く感じるほどです。

ちなみに、ヒロインは当時まだ22歳のジェシカ・ビール。
色っぽ過ぎて気が散るっつーの(汗)

特殊メイクは、現状、文句なしに業界No.1の技術とセンスを誇るKNBエフェクツ。
ここでは控えめながらも随所にリアルな特殊効果を挟み込むことで、恐怖感や痛々しさを増幅させています。

監督はCM界の鬼才と言われたマーカス・ニスペル。
彼のオフィシャルサイトを見れば分かりますが、数々の映像作品すべてがスタイリッシュで斬新。
そんな才能はこの「テキサス・チェーンソー」や、再度マイケル・ベイと手を組むリメイク版「13日の金曜日」でも見る事ができます。
脳天の風穴をカメラが通り抜ける…なんていうのは、彼流の遊び心なのかもしれませんね。

「テキサス・チェーンソー」は、言うなれば「悪魔のいけにえ」現代版万人受けバージョン。
正直、「悪魔のいけにえ」ファンがそれを期待して見ると思いっきり裏切られます。
ホラー映画ファンの中で、「悪魔のいけにえ」が好きであるほど「テキサス・チェーンソー」の評価が低くなる…傾向があると思いますが、スタイリッシュなエンターテイメントホラーとして、前年の「バイオハザード」と合わせ、後のホラー映画に多大なる影響を与えたのは事実。
そんな見方をすると、当初「劣化版悪魔のいけにえ」と酷評した自分でも、また違った形で評価できました。

もっと酷評した続編の「テキサス・チェーンソー・ビギニング」も見直してみようかなあ。
                
 

 

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/07/09(土) 15:14:29|
  2. スラッシャー(殺人鬼)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「テキサスチェーンソー・ビギニング」 リメイク版「悪魔のいけにえ」の続編は前日譚! | ホーム | 「ブギーマン(ハロウィン2)」 残虐性UPのマイケル・マイヤース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/81-f7af712d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (6)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。