ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ポルターガイスト」 ファミリー向け人気ホラー映画のリメイク

「ポルターガイスト」
(原題:POLTERGEIST)
2015年アメリカ映画




1982年の大ヒットホラー映画「ポルターガイスト」のリメイク作品です。
オリジナル版は「悪魔のいけにえ」のトビー・フーパーが監督し、かのスティーブン・スピルバーグが製作総指揮と脚本を担当していました。
製作にあたってスピルバーグが相当口を挟んだという噂でしたが、良くも悪くも、万人が楽しめる恐怖映画の良作でしたね。
その「ポルターガイスト」がリメイクされるという噂は以前から出ていましたが、それが昨年前半くらいから具体的な情報が出始め、日本公開を楽しみにしていました。
しかもリメイク版は「死霊のはらわた」のサム・ライミが立ち上げたゴーストハウスプロダクションで制作されると聞き、期待が高まりまくり。
ところが、北米で公開直後から鑑賞した人の芳しくないレビューが多数アップされ始め、日本での公開はいつまで経ってもアナウンスされません。
いつになったら見れるんだ(怒)とやきもきしていたら、何と日本では劇場公開が見送られ、DVDで発売される事が決定。
例え本国の評価通りの失敗作でも、オリジナル版の知名度を借りればそこそこ稼げそうなのに。
当初の期待とは逆方向の好奇心が掻き立てられて、ますます見たくなりました(汗)

フリーリング一家に代わり、リメイク版で霊に祟られるのはボーウェン一家。
家族構成は一緒で、夫妻、長女、長男、次女の5人家族。
ちなみに末娘はキャロルアン改めマディソンちゃんです。
あらすじは…書く必要がないくらいオリジナル版と類似したストーリーです。
流れは、引っ越して来る→怪奇現象発生→家の場所は元墓地だと発覚→末娘が霊界へ連れ去られる→心霊現象の専門家に助けを求める→手に負えずもっとすごい専門家を呼ぶ→無事救出→一家脱出…です。

う~ん、巷に溢れるB級オカルトよりは面白いですが、評価するとしてもそのレベルのお話になってしまいます。
オリジナル版と同じようなことをやってるんだけどあれほど怖くないし、アトラクションのようなワクワク感もない。
同じようなお化け屋敷ホラーと比べても、ジェームズ・ワン監督の「死霊館」、ダニエル・クレイグの「ドリームハウス」、リメイク版「悪魔の棲む家」などにも及ばず。
だったらオリジナル版に囚われず、ちょっと違う事にチャレンジして目新しさを狙えばよかったのにねえ。
ちなみに、助けに来る専門家がリアリティ番組で活躍するタレント霊媒師ってのがちょっと今風アレンジですね。
でもオリジナル版のタンジーナおばちゃんのキャラには勝てませんでしたが。

また、何となく物語に入り込めなかったのは、キャストへの演技の付け方にも一因があると思います。
まずお父さんが頼りない。フリーリング家のお父さんはもっと頑張ってました。
お母さん役もオリジナル版のジョベス・ウィリアムスの方が遥かに必死な感じが出てました。
家族を守ろうとするこの二人の奮闘や苦悩ぶりをしっかり打ち出せてたら、家族愛でウルッとできたと思います。
当人たちの必死さが伝わらないから見ているこちらもどことなく他人事で傍観してしまうんですよね。

怖がらせる演出は「くるぞ…くるぞ…くるぞ………わっ!!!」というびっくりパターンです。
ジワジワ忍び寄るような恐怖はありません。
また過激な描写も皆無。
オリジナル版では、自分の顔を剥がす幻覚をビジュアル化したり、地中から現れた遺体が浮かぶプールに落ちるといったショックシーンが良いスパイスになっていました。
印象に残るシーンが少なく、見終わってみるとメリハリのない平坦な印象しか残りません。

…と思ったら、劇場公開時にカットされた過激シーンが日本版のBlue-rayに復活しているようです。
1000円の価格差をケチってDVDを買ってしまった自分のミスですね。。。
また買うか?買うのか?ここまで酷評した作品をまた買うのか???
もしもBlue-rayを買い直して評価が変わった時はこのページを更新しようと思います。

現在の印象は、リメイク版を見てオリジナル版の良さを再認識…といったところですねえ。

 


テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2016/04/18(月) 19:26:51|
  2. オカルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「わらの犬」 サム・ペキンパーの伝説のバイオレンス映画をリメイク | ホーム | 「モンスター 変身する美女」 モンスターホラー×ラブロマンスの異色作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/339-1386987f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (6)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。