ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「マッド・ナース」 殺人鬼+ストーカー+バイセクシャルの怖い看護婦

「マッド・ナース」
(原題:NURSE 3D)
2013年アメリカ映画




まず、ポスターやパッケージがむちゃくちゃ格好いい!
これは所有したくなるパッケージですね。
本編もR18+なのでなかなかに刺激的です。

主人公のモンスター看護婦アビーは、やり手のナースとして評価される一方、バイセクシャルであり、浮気男に制裁を加える殺人鬼という裏の顔を持っていた。
勤める病院の新人看護婦ダニーに一目惚れしたアビーは、彼女の義父が母親以外の女性と不倫している事に悩んでいる事を知ると、義父を事故に見せかけて殺害する。
不実な義父が死ぬことでダニーが喜ぶと思ったアビーだったが、逆に彼女は悲しみに沈み、彼氏の部屋に転がり込んで同棲を初めてしまう。
嫉妬に狂ったアビーは、二人の仲を引き裂き、ダニーを陥れるために様々な嫌がらせを始める。
異常な行動に出るアビーについて調査を始めたダニーは、彼女が隠している秘密を知る。。。

天使の白衣が、実は殺人鬼で、ストーカーで、バイセクシャル。
この設定が最高に魅力的です。
ところが、アメリカの映画サイトなどを見ると評価はあまり高くありません。
でも製作はLIONS GATE社なので、一定以上のクオリティは保っています。
浮気男を成敗するナースが途中から単なるストーカーに成り下がってる点とか、アビーに嫌がらせされるダニーがなかなか反撃しない点とか、突っ込みたくなる部分はいくつかあります。
もっと設定を活かせば格段に面白いお話にできたと思いますが、それでもアメリカの映画ファンのあまりの低評価が信じられませんです。
個人的に低評価の原因は、イカレタナースという設定に抱く期待が余りに大きすぎた反動ではないかと推測しているのですが…どうでしょうね?

アビーを演じるパス・デ・ラ・ウエルタは、キツイ顔と柔らかな曲線を描くグラマーな体とのギャップが堪らんです。
日本人ウケしなそうな顔ですが、若干Mっ気のある自分はちょっと虐められてみたかったり(汗)←変態カミングアウト
脱ぎっぷりも良くて素晴らしいですね~。
マイケル・ジャクソン、レディ・ガガの衣装を手がけたというザルディ・ゴコがデザインした衣装も刺激的。
まあ看護婦の制服はちょっと露出度が高過ぎますが。。。

そんなアビーが惚れちゃうダニーを演じるのは「タッカーとデイル」「ピラニア・リターンズ」のカトリーナ・ボウデン。
まあ美人さんではありますが、パス・デ・ラ・ウエルタの存在感の前では霞んでしまうのも仕方のないところ。

アビーに切り刻まれるセクハラ医師、誰かと思えば「セント・エルモス・ファイヤー」「ブレックファスト・クラブ」等のブラットパックスター、ジャド・ネルソンじゃないですか。
言われなきゃ分からないくらい立派な「おっさん」になってますね。
「ファンダンゴ」や「ブルー・シティ」も懐かしいなあ。

あと、冒頭にちょこっと登場するどすの利いた声の看護婦さん、なんとキャスリーン・ターナー!
こちらもでっかいおばあちゃんになっちゃって。
「白いドレスの女」の色っぽいお姉さまの面影は微塵も感じられませんでした(号泣)

劇場公開時は3Dだったこともあり、こちらに向かって何かが飛んできたり、差し出されたりするようなシーンが多い。
でも国内版ソフトは2Dなので意味ありません。
別に3Dじゃなくてもいいや、と思ってる自分でも、こんな演出を見ると立体映像で見れないのがちょっと悔しくなります。

監督はシリーズ4作目の「ハイランダー 最終戦士」や「ザ・デイ」のダグラス・アーニオコスキー。

特殊メイクはメジャー作品で活躍している人たちが多数参加しています。
ゴアシーンはそれほど多くはありませんが、所々にインパクトのある場面が散りばめられています。
ちなみに、当初宅配レンタルで借りて見たのですが、なんと残酷なシーンにはボカシが入っていました。
レンタル版はそうする事でレイティングをR15+まで下げています。
例えば、アビーが医者の腕を電動ノコギリで切断する場面、画面の中のアビーの手元の部分だけボカシが入ります。あれじゃAVですよ。。。
で、パッケージを所有したい&ボカシなしで見たいと思い、結局Blu-rayを買って改めて見直しました。
絶対にセル版で見た方が楽しめますよ。

  


テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2015/06/25(木) 23:41:39|
  2. スラッシャー(殺人鬼)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホラー映画でのCG使用 | ホーム | 「最強ゾンビ・ハンター」 B級ゾンビ映画の醍醐味を知ってる方に(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/315-89abacc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (6)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。