ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

「REC4 ワールドエンド」 人気シリーズ完結編は、1作目のヒロインが復帰!

「REC4 ワールドエンド」
(原題:REC4 APOCALYPSE)
2014年スペイン映画




ゾンビが出現したバルセロナのアパート内での惨劇を描いた2007年の「REC」1作目。
現場に居合わせたTVクルーの手持ちカメラで撮影されたという映像によって作り出される臨場感が、並のゾンビ映画には真似できない恐怖を味わわせてくれました。
続く2作目「REC2」では同じアパートに踏み込む警察特殊部隊が、同じく記録用ビデオカメラで撮った映像で事件の続きを見せてくれました。
3作目「REC3 ジェネシス」では、前作までのアパートの惨劇と同時刻のとある結婚式場に舞台を移し、前半は参列者持参のビデオカメラ映像で、中盤からはごく普通の三人称視点の映像で描きました。
2作目は1作目の手法を継承し、3作目は新機軸を盛り込んでリフレッシュを図っていましたが、徐々にパワーダウンした感は否めません。
ただ、1作目があまりに凄い映画だったのでそれも仕方のない事なのですが。

そんなシリーズの最新作が「REC4 ワールドエンド」
4作目にして完結するという触れ込みです。
主演は「REC」1作目で一目惚れしたマニュエラ・ヴェラスコちゃんが復帰しています♪

物語は2作目のラストシーンから始まり、マニュエラちゃん演じるTVレポーターのアンヘラがアパートから救出されます。
そして目覚めると、彼女は船の上にいます。
その船は医師が借り上げた洋上の研究施設で、アパートで発生したゾンビ騒ぎ唯一の生き残りであるアンヘラを感染者だと疑う医師が、研究材料として連れてきたのでした。
そして、アンヘラと共に回収されたビデオカメラを解析すると、感染源と言われるアパートの屋根裏部屋に潜んでいた少女から、口移しでアンヘラの体内に何かが潜り込むのが映されていた。
その何かを回収するために体を切り裂かれそうになったアンヘラは激しく抵抗した後に逃げ出し、船内を走り回る。
その頃、何者かが研究動物であるゾンビ猿を開放、襲われた乗組員が次々とゾンビ化していた。。。

この「REC」のゾンビ、感染といっても科学的な原因ではなく、悪魔に取り憑かれた少女をルーツとしています。
感染者に噛まれる事で悪魔の力が身体を支配して凶暴化する事が以前から判明しています。
オカルト的な理由というのが「REC」ならではの面白いところ。
ちなみ「ゾンビ」と書いていますが、一旦死んでから蘇ったのかどうかは不明。
息絶えるシーンは無いので正確にはゾンビではないのかもしれませんね。

先ほども書いたように、アパートの屋根裏の悪魔に取り憑かれた少女が原因だったのですが、今作ではその少女の中に巣食っていた悪魔?の正体が露わになります。
その正体は…でっかいイモムシのような虫でした。。。
少女の口からニュルニュル出てきて、アンヘラの口にまたニュルニュル入っていくのが気持ち悪かったです。
でも、悪魔という強大な悪を想像していたのに、この正体にはちょっとがっかりしました。
もうちょっと違う形は思いつかなかったのかなあ。。。
そして明らかになるのはその惨めな姿だけで、それが何なのか、どこから来たのかなどは一切明らかにされず。
完結編という割にはちょっと物足りなさを感じてしまいました。

ゾンビ(面倒だからこの呼び方で通します)は、ロメロや「ウォーキングデット」のようなユラユラ系ではなくパワフル系。
「28週後…」のように雄叫びを上げながら猛ダッシュです。
でも迫力で言ったらやはりPOV映像の方に分があり、「REC」「REC2」には遠く及ばない印象です。
また、今作のゾンビは完全に脇役で、メインの敵は医師とその周りを囲む武装した警備員など。
残念ながらゾンビの活躍シーンはあまり多くありませんでした。

監督はシリーズ1作目と2作目の監督を務め(どちらも共同)、3作目にもプロデューサーとして名を連ねるジャウマ・バラゲロ。
母国スペインをはじめ各国で高く評価されている監督さんです。
主演のマニュエラちゃんは、さすがに7年という年月を感じさせるものの、40歳手前にしては今でも十分かわいかったです。
でも1作目のように笑顔やおどけるようなシーンが少なかったのがファンとしてはちょっと残念。
またアンヘラのキャラにはちょっと違和感があって、家族を全員亡くしたおばあちゃんに冷たく当たるシーンとか要らなかったと思います。

総評としては、1作目から3作目まで順当にトーンダウンしてきた流れは、この4作目でも断ち切ることが出来なかったように思います。
見終わってみると何だかすべてが中途半端な印象で、見てる方は不完全燃焼気味です。
手持ちカメラのPOV映像をやめたなら、もうちょっと他の個性を出して欲しかったです。
人気シリーズの冠を外したら、ただのよくあるB級ゾンビ映画に埋もれてしまいかねません。
「REC」生みの親であるバラゲロ監督が蘇らせてくれると期待してたんですが…
…とか厳しい事を書きながらも、既に3回見ましたけど(笑)

シリーズのファンとしてはこのまま終わってしまうのは寂しいですが、今作のラストシーンを見る限り、5作目を作ったらオカルト海洋パニックという訳の分からん作品になっちゃいそう。
なので間違っても新作は作らないで欲しい。。。

  


テーマ:ゾンビ映画 - ジャンル:映画

  1. 2015/06/17(水) 01:06:09|
  2. ゾンビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「最強ゾンビ・ハンター」 B級ゾンビ映画の醍醐味を知ってる方に(笑) | ホーム | 「キャビン」 こんな切り口のホラー映画見た事ない!お勧めです!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/313-ffcfbfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (7)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR