ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

殺人鬼映画「バーニング」Blu-ray発売



昨日、予約していた「バーニング」のBlu-rayが届きました!
「13日の金曜日」以降作られまくったスラッシャー映画の中で、日本でソフト化されていない最後の大物。

30年ほど前、テレビ放映された際に録画したVHSを繰り返し見ていましたが、カビが発生して視聴不可になったのが10年ほど前。
10年ぶり…いや、後半はVHSを持っているだけの状態でしたので15年ぶりくらいの鑑賞でしょうか。
しかも字幕+英語音声で見るのは今回が初めて!
ワクワクが止まらないぜ~!!という事で、仕事から帰宅してすぐに視聴開始!

冒頭、「古い作品なので部分的に画質が悪いのは許してね」的な一文が出ます。
「HDリマスターなのに!?」と不安になりますが、気になったのは筏で川を下っている様子を遠方から写した場面くらい。
確かにここは画面がチラチラしますがストーリーに関係の無いシーンなので全く気になりませんでした。

映像を総括すると画質は完璧ではありませんが、作品の年代や性質を考えれば十分納得できるレベル。
キャンプ場を飛び回る蛾の姿までくっきり見えます。
ついでに言うと、湖で泳ぐカレンのアンダーヘアーも、サリーのパフィーニップルもばっちり高画質(笑)

復讐に燃える殺人鬼クロプシーの焼けただれた腕、醜い顔は、鮮明画質で見ても凄い迫力&クオリティです。
筏での6人切り刻みシーンこそ鮮明過ぎてちょっとリアルさがスポイルされた感はありますが、それでもトム・サビーニ特殊メイクの効果はやはり素 晴らしい。
クロプシー自慢の巨大植木ばさみで指4本まとめてチョッキン!とか、考えただけで失神しそうですわ~。

音声はモノラルながらも、低予算ホラーとしては十分立体的で迫力十分。
また初めて聞く出演者たちの生声は新鮮でした。(グレイザーの声が高くて爆笑!)
ただ、テレビ放映時の吹き替えに慣れた自分としては、当時の吹き替え音声が収録されているのが嬉しい。
映画は基本的に字幕+オリジナル音声で見るんですが、「バーニング」に関しては吹き替えの方がしっくり来ますね。

今回発見だったのは、編集を担当しているのが後に傑作SFアクション「ヒドゥン」や、「エルム街の悪夢PART2」等を監督するジャッ ク・ショルダーという事。
後の作品にも繋がる緩急のある展開は彼の存在が大きかったかもしれませんね。
あともう一つの発見は、廃墟の中にカレンの遺体が隠してある場面。
森の中の殺害シーンの一部を静止画として廃墟の背景に合成、流用しているのに驚きました。
撮り残してしまった映像をこういった形で穴埋めするというのは斬新(笑)
テレビ放映時にもあんな場面あったかなあ?昔は全く気付かなかったけど。

ってな具合に、今まで見ていた「バーニング」よりもはるかに見えてしまうBlu-ray版「バーニング」。
スラッシャー映画ファンなら外せないソフトだと思います!



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2014/06/05(木) 08:02:36|
  2. スラッシャー(殺人鬼)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「レギオン」 人類を滅亡させようとする神の軍団 VS 堕天使と人類 | ホーム | 「ビー・デビル」 のどかな孤島で繰り広げられる惨劇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/286-564461f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (6)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR