ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

「オゾンビ」 ゾンビとなって甦ったビンラディンと米海兵隊の戦い

オゾンビ
(原題:OZOMBIE)
2012年アメリカ映画




これも2013年10月2日にDVDが発売されたばかりのゾンビ映画。

ゾンビとなってアフガニスタンに潜んでいるオサマ・ビンラディンを米海兵隊が倒しに行くというストーリーです。
荒唐無稽な作品かと思いきや、意外とマジメに…いや、悪ふざけが過ぎる設定ながらも、それなりにちゃんと作られています。

隠れ家を急襲され追い詰められたビンラディンは、自らに生物兵器を注射し、その直後米兵に射殺される。
ビンラディンの遺体は米軍のヘリで空輸されるが、途中、作戦中にゾンビに噛まれた兵士がゾンビ化。
暴れた事によりヘリはアラビア海へ墜落してしまう。
ヘリの中で蘇生したビンラディンは砂浜へと上陸し、同胞たちに保護される。
指導者の復活に士気を昂ぶらせたアルカイダは、ゾンビを使って米軍を迎え撃つ準備を整える。

そこへ乗り込んできた米海兵隊。
さらにビンラディン生存説を唱えるニューヨークの消防士と、その行方を捜してアフガンにやって来た妹が合流。
一行はアルカイダの基地を目指し、ゾンビがうろつくアフガンの荒野を進んでいく。
彼らを待っているものは。。。

低予算をCGで補うという、今時のホラー映画が良く使う製作手法です。
海兵隊が中心となるので銃によるゾンビとの戦いになります。
撃たれたゾンビから血煙が上がる表現はチープなCGながらも面白いです。

ゾンビの特殊メイクは絵の具を塗っただけのような安っぽいものではなく、結構作り込まれています。
ゴアシーンこそ控えめですが、ターバンを巻いて腐敗が進んだゾンビのビジュアルはなかなかです。

また、暗視ゴーグルやサーマルビジョンを使うなど、戦争映画の雰囲気もそれなりに持っています。
ミリタリー系の装備には疎いですが、銃を撃ちまくってゾンビと戦う兵士たちは格好いいです。
最後の空爆のシーンもCGながらもなかなか迫力がありました。

ビンラディンゾンビがあまり活躍しないのが残念でしたが、変り種低予算ゾンビ映画としては拾い物の一本でした。
しかしこのおかしなタイトルにはどんな意味があるんでしょうね!?


テーマ:ゾンビ映画 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/16(水) 19:02:21|
  2. ゾンビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「リング」 世界が認めた日本が誇るホラー映画 | ホーム | 「アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセ」 ゾンビ青年のドタバタ劇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/252-9152e922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (35)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (7)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR