ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トム・サビーニが「死体と遊ぶな子供たち」をリメイク!



以前、日本未公開のC級ゾンビ映画死体と遊ぶな子供たち」がお気に入りだと書きました。

死体と遊ぶな子供たち」レビュー
http://horrormovies.blog.fc2.com/blog-entry-128.html


個人的ゾンビ映画ベスト10
http://horrormovies.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

大昔に日活からビデオが発売されていましたが、DVDは日本未発売という残念な状況。
で、海外版DVDでも買おうかと検索していたら、とんでもないビッグニュースに辿り着きました!
なんと、あのトム・ザビーニ大先生が「死体と遊ぶな子供たち」をリメイクするとの事!!!

ソース:Tom Savini to Direct Children Shouldn’t Play With Dead Things Remake
http://dailydead.com/tom-savini-to-direct-children-shouldnt-play-with-dead-things-remake/


トム・サビーニといえば、「ゾンビ」「死霊のえじき」で比類なきゾンビ像を作り上げた伝説の特殊メイクアーティストであり、また監督としてロメロの「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」を見事にリメイクしてみせたお方。
熱心なホラー映画ファンである彼が「死体と遊ぶな子供たち」のリメイクに目をつけたというのは、個人的に物凄く納得できます。
「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」の亜流でありながら独自のユーモアをエッセンスにした「死体と遊ぶな子供たち」を、本家シリーズの立役者の1人であるトム・サビーニがどう料理するか興味津々です。

死体と遊ぶな子供たち」はボブ・クラーク監督が製作した1972年の低予算ゾンビ映画
舞台は離島の一軒家。近所の墓から掘り起こしてきた死体を弄んだ若者達が、甦った死体に食われていくというお話。
製作年と低予算であるという事を考慮すると、ゾンビのメイクはかなり頑張っていると言っていいレベルです。
ただ、もう少し予算があればもっと面白くなっただろうなあ…という惜しい作品だったので、リメイクで長年の鬱憤が晴らせるかな。

今風のド派手なスプラッターゾンビ映画になる事に期待!

そんなこんなで、1972年版「死体と遊ぶな子供たち」をまた見たい気持ちが抑えられず、輸入版DVDを購入しましたとさ♪
(ちなみにリージョン1です)


テーマ:ゾンビ映画 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/23(金) 12:48:07|
  2. ゾンビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本製トーチャーポルノ「グロテスク」UNRATED VERSION | ホーム | 「新・ハウリング」 名作のリメイクは「トワイライト」の劣化二番煎じ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/241-7fdc922e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (6)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。