ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

「ハチェット」 森の中で奇形の殺人鬼に襲われる典型的スラッシャーホラー!ゲスト出演多数!

ハチェット (原題:HATCHET)
2006年アメリカ映画



森の置く深くでひっそりと暮らす父親と奇形児の息子ビクター。
しかし町の子供たちのイタズラにより小屋が火事となり、息子を助けようと父親は斧でドアを破った。
しかし運悪くドアの向こうに立っていた息子の頭に斧が刺さってしまう。
息子を殺してしまったと思った父親は、傷心のまま10年後に死んでしまう。
ところがビクターは死んでおらず、今でも森の中で父親を探しながら彷徨っていた。

その森へモーターボートでツアーに訪れた一行がいた。
しかしボートが途中で座礁して身動きが取れなくなり、歩いて森を脱出する事になってしまう。。。

この観光客たちが一人ずつ血祭りに上げられていく訳ですが、とにかくストーリーがシンプル。
奇形児が親を求めて彷徨うなんてまんまジェイソンですし、展開には何のひねりも無く、ただひたすら直球勝負で意外性ゼロ。
さらに舞台となる夜の森は景色がどこも似ていて、ずっと同じ場所に留まって演技しているように思えます。

ただ、ホラー映画ファンへのサービス精神は旺盛。
まずビクターとその父親役を一人二役でこなすのは、「13日の金曜日」シリーズ後半でジェイソンを演じ続けたケイン・ホッダー。
オープニングの記念すべき最初の犠牲者はフレディでホラー映画界のアイドルになったロバート・イングランド。
ちょい役でトム・サヴィーニの「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」「ファイナルデスティネーション」「キャンディマン」などに出ていたトニー・トッドも出演。
製作者自身もきっとホラーが大好きなんだと思います。

スタッフの中で目を引いたのは特殊メイクのジョン・カール・ビュークラー。
エンパイアピクチャーズの黎明期から黄金期を支えた特殊効果マンであり、「死霊のしたたり」「フロムビヨンド」など、いい意味でB級テイスト溢れるグログロ映像が素敵でした。
80年代後半はメジャー作品にも多数参加し、「13日の金曜日PART7」では監督も務めていましたね。
「ハチェット」では素手で内臓を引きずり出したり、人体を真っ二つに引き千切ったりと派手にやっています。
中でも素手でおばさんの上顎と下顎を掴んで、口を裂いちゃうシーンはすごいです。
頭蓋骨を千切られ、下顎の上で舌ベロがペタンペタン踊るのは名シーンかも。
ただ、今をときめくグレッグ・ニコテロなどの特殊効果に見慣れていると、ジョン・カール・ビュークラーの効果はややチープでリアルさは弱めです。
でもこのような低予算映画はこれくらいが味があっていいのかもしれない…という変な説得力を感じさせる辺り、流石はB級映画で大活躍した人ですね。

2000年代のスラッシャームービーとしては特出した魅力や個性がある作品ではありません。
でも1980年代に量産された「13日の金曜日」の模倣作品群を見るようなつもりで見ればそれなりに楽しめると思います。




 

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/10/01(月) 19:02:29|
  2. スラッシャー(殺人鬼)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「P2」 深夜の地下駐車場に閉じ込められたOLが体験する恐怖の一夜! | ホーム | 「血みどろの入江」 イタリアンホラーの巨匠マリオ・バーヴァが描く、80年代スラッシャームービーの原点!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/189-fc95a4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (35)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (77)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (24)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (7)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR