ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

「地獄の門」 「サンゲリア」のルチオ・フルチ監督、伝説の残酷描写が満載!

地獄の門 (原題:GATES OF HELL)
1980年イタリア映画

                
イタリアのスプラッター映画の巨匠(?)ルチオ・フルチ監督作品。
脚本はフルチ先生とダルダーノ・サケッティの競作。
恐れ多くもH.P.ラブクラフトにインスピレーションをもらったなどと言っていますね。
舞台がダンウィッチってだけでは?という気もしますが。

ホラー映画ファンの中でもこの「地獄の門」の残酷描写は語り草です。
口からゲロゲロと内臓を吐き出したり、こめかみにドリルで穴を開けたり、素手で脳味噌を握り潰したりと大変な事になってます。
そんな特殊メイクを担当したのはジノ・デ・ロッシ
紛らわしいですが、フルチ監督作品でよく特殊メイクを担当するジャネット・デ・ロッシとは別人です。(IMDB参照)
                
ストーリーは例のごとく、タイトルにもなっている通り「地獄の門が開き死者が蘇った」…といういつものパターン。
今回、地獄の門を開くきっかけとなるのは
神父の自殺です。
前作「サンゲリア」でゾンビものに開眼し、これ以降ゾンビが登場する映画を連続して手がけます。
本作にもゾンビは出てくるものの、純粋なゾンビ映画とは言いにくく、どっちかというとオカルト要素が強いです。
そして何よりスプラッター描写が凄まじいので、あえてスプラッター映画として紹介してみました。

 


 

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/07/13(金) 12:26:01|
  2. スプラッター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ラストハウス・オン・デッド・エンド・ストリート」 知る人ぞ知る、伝説のグラインドハウス・スプラッター! | ホーム | 「ビヨンド」 イタリアのスプラッター映画の名匠(迷匠?)ルチオ・フルチ監督のスプラッター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/139-1e13e801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (35)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (24)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (7)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR