ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

「血の祝祭日」 スプラッターの始祖ハーシェル・ゴードン・ルイス監督のスプラッター映画1作目!

血の祝祭日 (原題:BLOOD FEAST)
1963年アメリカ映画



ハーシェル・ゴードン・ルイス監督の記念すべきスプラッター第1作目。
1作目だというのにのっけから凄まじい残酷描写です。
                         
エジプトの宗教に傾倒した料理店主のお話で、神様にささげる生贄として女性を殺しまくって解体しちゃいます。
ニタニタ笑いながら内蔵は引っ張り出すは、舌ベロは引っこ抜くは、死体をオーブンで焼くはとやりたい放題。
しまいには楽しそうに女性を鞭で打ったりと、このおっさんかなりキモイです。
                         
それにしても、1960年代前半にこんなにグロい映像を作ってたという事実にちょっと驚きます。
今よりも保守的な思想が強い社会だったでしょうし、よくこんな映像を作る事ができたなあ。
とはいえ、さすがに一流の映画館では公開してもらえず、ドライブインシアターや小さい寂れた映画館での公開に止まったようですが。
                         
また何でもCGで表現してしまう現代と違い、俳優が実際に人体や内臓を手に持って演技しているところに凄まじいリアリティがあります。
この生々しさはコンピューターで描いた絵を実写に重ねたCGでは到底マネのできないところだと思います。
                        
ハーシェル・ゴードン・ルイス監督の一連の作品は、ホラー映画の世界でもとびきりの暗部といえます。
そんな作品が今の時代、DVDで見れるのはスゴイ事なのかもしれませんね。
               
   
 


 

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/07/13(金) 11:38:33|
  2. スプラッター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「2000人の狂人(マニアック2000)」 H.G.ルイス監督作品の中で一番のお気に入りです | ホーム | 「ファンハウス/惨劇の館」 トビー・フーパー監督作品!お化け屋敷の中でお化けよりも怖い殺人鬼に襲われる!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/133-647b0daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (35)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (7)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR