ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

「28日後…」 ウイルスに感染した狂人たちが猛ダッシュで襲い掛かる!

28日後… (原題:28 Days Later)
2002年イギリス映画



研究所で飼育されていたチンパンジーが動物愛護団体の襲撃により外部へ持ち出されそうになる。
しかしそのチンパンジーはレイジウイルスと呼ばれる細菌に感染していた。
動物愛護団体のメンバーがチンパンジーに噛み付かれると、ほんの数十秒で凶暴化、見境無く周囲の人間に襲い掛かった…。

それから28日後、ロンドンの病院で一人、自転車事故による長い昏睡から目覚めた男ジム。
しかし病院内に人の気配は全く無かった。
外へ出ると街中にはゴミが散乱、やはり人気は無くゴーストタウンのようになっている。
チンパンジーの事件を発端に、感染はイギリス中に広がり、非感染者は国外へと退去した後だった。

ふと見つけた教会に入ると、凶暴化した感染者数名がが襲い掛かってきた。
必死で教会から逃げ出すジム。そのとき、二名の男女マークとセリーナが感染者を焼き払い、助けてくれた。
ジムは二人と共に隠れ家へと身を隠すが、翌日、3人はジムの達ての願いで実家へと向かう。
そこでは自殺したジムの両親の遺体が横たわっていた。
その日はジムの実家へ宿泊することになったが、そこへも感染者が侵入、マークが感染したと分かった瞬間、セリーナは躊躇することなく鉈で彼を切り刻んだ。

家を出たジムとセリーナはロンドン市内へ向かって歩いていると、マンションの上層階で照明の点いた部屋を見つける。
その部屋へ行くと、フランクと娘のハンナが暮らしていた。
しかしマンションでの籠城生活に限界を感じていたフランクは、ラジオから流れる軍の放送を聞かせる。
録音されたメッセージが繰り返し流されるそのラジオは、マンチェスター郊外の軍施設で一般人を受け入れているという内容だった。
全員でその施設へ向かう事を提案するフランクに、渋々従うジムとセリーナ。
途中、何度か感染者に襲われながらも、無事に軍の施設に辿り着いた一行だったがそこは無人だった。
途方に暮れたフランクは、そこに転がる感染者の死体の血液を浴びてしまい感染してしまった。
仲間に襲い掛かろうとしたその時、草むらに潜んでいた兵士たちがフランクを射殺。
ジム、セリーナ、ハンナを車に乗せ、軍人たちが根城とする豪邸へと連れて行かれる。
そこで司令官のウエスト少佐に会うが、彼は兵士たちの士気を高めるために、セリーナとハンナを兵士に与えると言い出した。
抵抗するジムだったが、すぐに捕らえられ、森の中で処刑される寸前に辛うじて逃げ出すことに成功する。

豪邸の中では、セリーナとハンナが兵士のためにドレスに着替えさせられようとしていた。
そこへ舞い戻ったジムは、中庭に捉えられていた感染した兵士を豪邸内に解き放ち、その混乱に乗じて二人を助け出す事に成功する。
しかし、しかし建物の外ではウエスト少佐が銃を構えて待ち伏せしていた。。。
         
ジム役は「バットマン・ビギンズ」や「サンシャイン2057」のキリアン・マーフィ。
イチモツ丸出し
(しっかり見えちゃっててびっくり)で熱演です。
セリーナは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのナオミ・ハリス。
フランクを演じたのは「ハリー・ポッター」シリーズや「グリーンゾーン」などで強い印象を残すブレンダン・グリーソン。
       
レイジウイルスに感染した人間は凶暴化して健常者に襲い掛かるのですが、その姿はまるでゾンビのよう。
おまけに足が速い。
「バタリアン」のゾンビも走ってましたが、足の速さで言ったらレイジウイルス感染者達の勝ち。
怖すぎます。。。
                 
個人的にヨーロッパ映画特有のゆったりした感じが苦手なんですが、イギリス映画でありながらこの「28日後…」にはそんな印象は皆無。
さすが「トレインスポッティング」「スラムドッグ・ミリオネア」のダニーボイル監督。
パワフルな展開で最初からグイグイ引き込まれてしまいました。

アメリカのゾンビ映画と違い、ダニー・ボイル独特のダークで強い毒気を感じる作品です。
それでいて、スーパーマーケットのシーンなど、過去のゾンビ映画へのオマージュも随所に見られたりと、溢れるユーモアも楽しい作品となっています。
                 
  
 

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/07/12(木) 12:08:57|
  2. ゾンビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「28週後…」 前作より遥かにスケールアップ!またもや人間の狂気と感染者の恐怖が襲いかかる! | ホーム | 「悪魔の毒々パーティ」 原発の廃液の影響で死人がゾンビ化!プロムパーティの夜が修羅場に!>>

コメント

 この映画怖い。
  1. 2014/01/13(月) 22:08:23 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/124-cba93518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (6)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR