ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ショーン・オブ・ザ・デッド」 ロメロ「ゾンビ」への愛情たっぷりのゾンビコメディの傑作!

ショーン・オブ・ザ・デッド (原題:SHAUN OF THE DEAD)
2004年イギリス映画


                 
ゾンビで溢れかえったイギリスを舞台としたホラーコメディ。
                 
突如死体が生き返り始めたイギリスの街を舞台に、ちょっと抜けてる男ショーンがサバイバルを繰り広げます。
仲間と共に母親と元恋人を救出しに向かいますが、徒歩でゾンビだらけの街を移動する事を余儀なくされ、一行は行きつけのパブに逃げ込みます。
限られた武器しかない状況の中、周囲を大勢のゾンビ囲まれてしまう…。
                 
主演/脚本のサイモン・ペグと監督のエドガー・ライトが大のロメロ「ゾンビ」ファンという事で、ロメロファンが嬉しくなっちゃうシーンが散りばめられています。
登場するゾンビもちろん走りません。 これ重要。
青白い顔でユ~ラユラ歩く姿は間違いなくロメロゾンビ。
                 
あと、実家の母親バーバラを助けに向かうとき、電話で「We are coming to get you, barbara!」と叫びます。
そう、「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」のオープニング、妹バーバラをからかう兄ジョニーの台詞「They are coming to get you, barbara.」ですね。
                 
ショーンの友人デビッドの死に様は「死霊のえじき」さながらの人体解体ショー。
最後はもちろん籠城して死者の群れと対峙するというゾンビ映画の王道的展開です。
                 
また音楽はロメロの「ゾンビ」から2曲使われていて、母親と元恋人の救出をシミュレーションする場面でゴブリンの「Zombie」、エンドロールの最後に北米版サントラから「The gonk」が流れます。
                 
ロメロ作品以外にも、腹に開いた穴越しにショーンの顔が見えるシーンは「地獄の謝肉祭」だし、繰り返し見たらもっとパロディシーンが見つけられるかもしれません。
コメディとしてももちろんちゃんと笑えますが、ホラー映画としても立派なクオリティを保持しています。
ゾンビへの愛情とロメロへの尊敬に満ちた作品であり、ゾンビ映画としても高いクオリティにあることから、個人的にはホラーと分類しつつ高く評価しています。
ホラー映画ファン、ゾンビ映画ファンは絶対に見逃せない1本です。
                 
 


 

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/07/12(木) 10:17:35|
  2. ゾンビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「悪魔の毒々パーティ」 原発の廃液の影響で死人がゾンビ化!プロムパーティの夜が修羅場に! | ホーム | 「ゾンビーノ」 ゾンビが古き佳き時代のアメリカンホームドラマに出てきたら…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/122-b2c689af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (6)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。