ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

「ヒルズ・ハブ・アイズ2」 リメイク版「サランドラ」の続編は海兵隊員VS殺人鬼一家

ヒルズ・ハブ・アイズ2 (原題:THE HILLS HAVE EYES 2)
2007年アメリカ映画



「サランドラ(原題:ヒルズ・ハブ・アイズ)」のリメイク版の続編です。
監督が1作目のアレクサンドル・アジャからマーティン・ワイズに変わりました。初めて聞く監督です。
でも今回は脚本にオリジナル版「HILLS HAVE EYES(サランドラ)」の監督、ウェス・クレイブンが参加。
さらに息子のジョナサン・クレイブンと共同脚本という事で気合が入っています!
特殊メイクは 最近のゴア系には欠かせないグレゴリー・ニコテロたちのKNBエフェクツが担当。
期待が高まります!
                 
前作で原爆実験場跡地に食人鬼一家が生息しているという事実が発覚し、政府はこの一帯に監視カメラを設置。
食人鬼一家を追い詰める計画を立てる。
しかしカメラを設置している作業者達がファミリーに襲われ全滅。
そしてそれを助けに来た海兵隊たちが今回の主人公。
                 
海兵隊という事はド派手なドンパチで爽快に食人鬼を倒していくのかと思いきや、銃は盗まれるは、弾はすぐに無くなるはで、海兵隊である必要はなし。
しかもハートマン軍曹のような鬼教官の下で鍛え抜かれたはずなのに、結構抜けてることばかりやらかします。
しかも食人鬼たちも強いのか弱いのかよく分からず、怖さもイマイチ。
またせっかくニコテロさんたちを招いたのに、見せ場である殺戮シーンは崖から落ちて死ぬという地味なパターンが続いて犠牲者の無駄遣い。
人体解体部屋は体のパーツが色々転がっていましたが、部屋が暗すぎて何が映っているのかさっぱり分からず。
                 
まあ我慢できないほどつまらなくはないんですが、ストーリー中途半端、アクション中途半端、怖さ中途半端、グロさ中途半端。
1作目は問題となったオープニングシーンとか、核実験跡のクレーターが並んでいる風景とか、核実験場のダミーの街での食人一家の暮らしぶりとか、
細かい工夫が積み重なっていました。
でも今回はそういう深さや広がりが弱く、えらく小ぢんまりした印象です。
前作を見ている人は流れで見ればそれなりには楽しめるかなあ、という感じ。
                 
ちなみに、オリジナル版「HILLS HAVE EYES 2(サランドラ2)」とは話が全く異なります(オリジナル2作目はモトクロスのレースに向かうグループが餌食でした。)。
ウェス・クレイブンはオリジナル版「HILLS HAVE EYES」の時も、1作目は中の下くらいの評価をもらってたのに、2作目は烙印を押されてました。
今回もしゃしゃり出てきて自ら同じ轍を踏んだ格好ですね。
ちなみにリメイク版1作目は原案ウェス・クレイブンで脚本はアレクサンドル・アジャ達が書いていました。
アレクサンドル・アジャが上手いという事もありましたが、今回も若手に任せておけば良かったのにねえ。
                 



 

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/07/10(火) 18:09:00|
  2. スラッシャー(殺人鬼)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「クライモリ」 人気シリーズの第一作目は大御所特殊メイクアーティスト、スタン・ウィンストンが参加 | ホーム | 「サランドラ」 核実験の放射能でミュータント化した殺人鬼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/110-62f15724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (36)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (77)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (24)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (7)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR