ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ぼくのエリ 200歳の少女」 吸血鬼少女との切ない初恋

ぼくのエリ 200歳の少女 (原題:LAT DEN RATTE KOMMA IN)
2008年スウェーデン映画

世間の評判が高くて気になっていた「ぼくのエリ 200歳の少女」をようやく見ました。
みなさんの高評価も納得の素晴らしい作品でした。



いじめられっ子の少年と、12歳で吸血鬼となって200年生き続けているという少女…の初恋物語。
余計なアレンジが加えられない伝統的な特徴を持った少女ヴァンパイアが登場します。
それほど直接的なグロい描写はありませんが、古の怪奇映画のようなダークで冷たい雰囲気満点。
何かが起こりそうな気配を終始漂わせています。

ヴァンパイアを題材としたホラー映画ではありますが、テーマは恋愛や友情。
孤独な少年と少女が北欧の雪景色の中、寄り添っている姿がとにかく痛々しくて切ない。
誰でも経験のある初恋の切なさが本当に痛いくらいに思い出されます。
しかし子供の無邪気さは、時にとても残酷さな側面を見せます。
やっと分かり合えるパートナーを見つけた二人はどこへ向かうのか。。。

気取った芸術映画ではありませんが、映像は非常にセンスが良く、随所にアーティスティックな構図が見られます。
見終わったあとの満足感は中身が空っぽのハリウッド映画では味わえないもの。
北欧の低予算作品でありながら、よくできた原作、練られた脚本、巧みな演出と子役の名演技。
あまりにも良かったので2日続けて見ちゃいました。
シリーズ化されてる某アメリカ産ヴァンパイア青春映画なんか比べ物になりません。
あれを1回見せられるくらいなら「ぼくのエリ」を10回見た方が遥かに有意義です。

ちなみに、見終わったら絶対にググって欲しいのが「ぼくのエリ ボカシ」というキーワード。
これで画像検索をかけてみてください。
(※物語の重要な所が見れちゃうので、絶対に見終わってからにしてください!)
出てきた画像を見て愕然としますよ。
自分もこの事実を見終わった後に知って「えーっ!!!映倫は何をやっとんねん!」と怒り心頭でした。
余計なボカシを入れたことで核心部分が隠され、映画のストーリーが歪められちゃってるんです。
「ぼくのエリ」を見て、これをググらずに終わっちゃってる人は、この映画を誤って解釈してるんです。
まったくひどい話です。

「ぼくのエリ 200歳の少女」はアメリカで「モールス」というタイトルでリメイクされています。
未見ですがこちらも高評価なので見てみようと思っています。

  


 

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/04/13(金) 12:57:26|
  2. モンスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「グラインドハウス」B級映画ファンへの贈り物♪ | ホーム | これぞ決定版スターウォーズ!「Blu-rayボックス」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horrormovies.blog.fc2.com/tb.php/100-2257242b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (6)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。