ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

ジョージ・A・ロメロ監督、安らかに。。。

先月のことですが、私が小学生の頃から敬愛するジョージ・A・ロメロ監督が亡くなってしましました。
子供の頃に見た「ザ・クレイジーズ」「マーティン」「ゾンビ」の3本は、トラウマのように記憶に刻み込まれています。
中学生になってからこの3本が同じ監督の作品だと知り、その時からロメロファンを自称してまいりました。
監督の年齢を考えれば、いつかこんな日が来るだろうとは思ってはいましたが、突然目に飛び込んできた訃報の破壊力は強烈で、仕事放り出して帰っちゃおうかと思いました。。。

ロメロ印の作品には、いつも社会に対する批判や風刺のメッセージが込められていました。
黄金期のロメロ作品は、見終わった後に、単なるホラー映画では感じることのない深い余韻が感じられました。
これはロメロ監督が仕込んだ社会へ向けたメッセージが、ホラー映画という枠を超えて訴えかけてきたからだと思います。
巷にあふれるゾンビ映画の大半は、ロメロ監督が敷いたレールの上を走っているものの、どれもロメロ作品には程遠い。
社会や体制を批判し、人間の愚かさを描きながらも、人間愛ダダ漏れのホラー映画を撮るなんてほんとに稀有な才能だと思います。
ホラー映画作家なんていうと蔑んで見られそうですが、ロメロ監督が映画界全体から支持されていたのは、そんな作風に滲み出す人柄が大きかったのかもしれませんね。

私は「死霊のえじき」公開時の雑誌「ロードショー」で初めて見た、「えじき」撮影現場で赤ちゃんを抱っこして微笑むロメロ監督の写真が大好きでした。
あの優しい笑顔がもう見れないのは残念ですが、これからもロメロ監督の作品を大切に鑑賞していこうと思います。
ジョージ・A・ロメロ監督への感謝と共に、ご冥福をお祈り致します。

抑えきれない感情を勢いに任せてダーッと書いてみたら、何だか取り留めのない文章になってしいました。。。

最後に、「ザ・クレイジーズ」「マーティン」「クリープショー」あたりが、マニア向けの高額ソフトとしてではなく、大勢の方が触れられるような価格帯でDVD化される事を願います!

ジョージ・A・ロメロ監督が手掛けた、ゲーム「バイオハザード2」のCM↓

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/08/09(水) 19:14:11|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (7)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR