ホラー映画友の会

ホラーファン歴30年、今まで見てきたホラー映画を紹介します。

「告白」 潮騒のメモリーズも出演している傑作ミステリー

今日はホラー映画ではなく、ミステリー映画を紹介してみようと思います。

ワタクシ、連続ドラマは毎週時間に縛られるのが嫌なので基本的に見ません。
しかし、そんな自分を十数年ぶりにはまらせたドラマがあります。
巷で話題のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」です。
人を魅了してやまない宮藤官九郎ワールドに魅力的なキャスト。
これがヒットしない訳がありません。
登場人物たちは脇役まで本当に魅力に溢れていて、安部ちゃんやメガネ会計ばばあも含めてみんな大好きです♪

そんな自称「あまちゃん」ファンながら、大変重要な映画を見逃している事に気付きました。
松たかこ主演、2010年に大ヒットした「告白」です。
原作は湊かなえの同名ベストセラー小説。
なぜこの映画が「あまちゃん」と繋がるのかと言うと、潮騒のメモリーズの二人が出演していると言うのです!
潮騒のメモリーズといえば、「あまちゃん」の主役である能年玲奈と、ユイちゃんこと橋本愛によるドラマ内のご当地アイドルユニットです。
この二人の共演が見られるなんて、「あまちゃん」ファンにとっては黙ってスルーすることはできません!
そして早速入手してみました!



映画は松たかこ演じる高校教師の娘、愛美 (芦田愛菜)が、勤務先の高校のプールで何者かに殺される所から始まる。
この事件に関与した数名の登場人物による「告白」で真相が語られてゆきます。
告白してゆくのは、高校教師、主犯の少年、共犯の少年、共犯の少年の母親、クラスの女子生徒。
ユイちゃんこと橋本愛は、告白する女子生徒として準主役級の重要な役どころ。大活躍です
対してアキはというと、その他大勢の生徒の1人なので殆どクローズアップされる事もなく、目立たない扱いでした。
「あまちゃん」を知っている者にとっては、この二人の扱いの差に少々びっくりします。

「あまちゃん」繋がりというミーハーな思いで見始めた「告白」ですが、これ、とんでもなく素晴らしい映画でした。
日本映画が超えられないと思っていた壁を、乗り超えるどころか見事にぶち壊してくれました。
美しい映像、考えられた構成、わざとらしくない控えめな演技、衝撃的な展開…ハリウッドでもヨーロッパでも通用するクオリティです。
幼女殺し、親殺し、女教師がエイズ患者の血液を犯人である教え子に飲ませたりと、最近の日本映画としては倫理面でも相当に冒険しています。

日本映画には過去に何度となく裏切られてきました。
面白そうな題材でも、日本映画の悪しき慣習で台無しになるのが常。…と思っていました。
最近では【日本映画】と【それ以外の映画】という二通りの判断基準で映画を評価するクセが付いてしまったほど。
自分の中で50点程度の評価でも、“う~ん、日本映画としては90点かな”という感じです。
そんなこんなで日本映画に偏見を持っていたので、積極的に見よう!という意識は希薄だったんです。
でも「告白」については世界中の映画と比較して見ても決して劣らないレベル。
こんな日本映画があると知り、食わず嫌いは良くないな、と思った次第です。

「あまちゃん」ファン、ユイちゃんファンはもちろん、生粋の映画ファンにも胸を張ってお勧めできる日本が生んだ傑作ミステリー映画です!

  

テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

  1. 2013/09/27(金) 16:23:18|
  2. ミステリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訪問者数

プロフィール

かひ

Author:かひ
映画大好きです。今まで映画にどれだけお小遣いを注ぎ込んだか…。でも最近はamazonマーケットプレイスで激安中古DVDを買い漁って楽しむのがマイブームです♪価格1円+送料340円なんていう素敵な値段で買えるDVDがたくさんあるんですよ~。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ホラー (34)
ゾンビ (63)
スラッシャー(殺人鬼) (76)
スプラッター (24)
オカルト (58)
SF (23)
モンスター (25)
バイオレンス (6)
その他 (2)
ひとりごと (7)
ミステリー (1)
ダークファンタジー (2)
スリラー (1)

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR